« 11月下旬の高麗芝 | トップページ | 芝の目土 »

2009年2月28日 (土)

芝焼き

090228a

芝焼きをしてしまった。


2月の上旬に予定していた芝焼きだが、
今年はことのほか休日が忙しく、
たまに暇な休日は天気の具合で芝が濡れていると
いった状態。。。


フラストレーションが溜まる一方だったため、
先の日曜日のチャンスを逃した際に、
「今年の芝焼きはあきらめよう」
と、決意した。

090228b

3月になってしまうと、今度は新芽に影響が出てくる。
そう思っていたのだが、ぎりぎり2月の今日の午後、
昨日の雨がすっかり 乾いて、思いもよらぬ「芝焼き日和」に。


「まだ2月。よし芝焼き実行!」


バーナーで火をつけると、あっという間に火はまわって
一面黒こげに。ところどころ焼け残ったところを、
ちまちまとバーナーを軽くあてて焦がした。

090228c

こうやって見ると、まさに真っ黒焦げ。
しかし、近寄って見ると、あることに気がつく。

090228d

火は、芝の葉の先端だけを焼いているのだ。
奥まで火は通っていない。ただし、熱は通っているはずなので、
病気や害虫の元はかなり減ったに違いない。


さあ、芝焼きは終わった。
明日から、一週間かけてエアレーションを実施しよう!(^^)!


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

 

|

« 11月下旬の高麗芝 | トップページ | 芝の目土 »

芝生育生記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月下旬の高麗芝 | トップページ | 芝の目土 »