« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

刈り止め一ヶ月

081027a

9月20日に刈り止めをして、ひと月と一週間が過ぎた。
枯れ込みはじめてはいるものの、まだ見た目にはこのとおり。

秋バラをやさしく包んでくれている。

081027b

この写真の手前部分がもっとも威勢のよい部分。
いろんな条件が重なってのことだとは思うが、
踏圧が大きなファクターになっていることは間違いない。

081027c

こうして二階ベランダからの写真を見るとよくわかる。
枯れ込みが顕著な部分は人の通り道。

ただし、さすがは高麗芝。
そうした部分も、芝生がはげてしまうということはない。
日常、人が庭をあるく程度の踏圧ならば
問題なく育つということだ。

081027d

ウッドデッキの前に砂場があり、
その右部分が威勢のよい部分だが、
写真に隠れて見えない、ウッドデッキの右端付近は
やはり踏圧で若干、枯れ込みはじめている。

081027e

枯れ込み部分のマクロ画像。
刈り止めして一ヶ月。ほとんど芝の背丈は変わらなかった。

081027f

こちらは状態のよい部分。
背丈は若干伸びたものの、冬に芝焼きすることを考えると
ちょうどよい背丈になってくれた印象。

高麗芝は冬に枯れても、また翌春、復活する。

→Amazonで芝刈り機を検索!


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

そろそろ刈り止め?

我が家の高麗芝は今年もなかなかよく育ってくれた。
9月20日に26回目の芝刈りをした後、お彼岸と共に
いっきに秋がやってきた。そのため、先週末は芝刈りを
するほど、芝生は伸びていなかった。

081001a

今朝の芝生の様子。
うっすらと茶色がまじっているのが見える。
涼しくなって枯れこむ葉が現れ始めたのだ。

081001b

近寄って見るとよくわかる。
もう高麗芝のシーズンはおわったということ。
これから時間をかけて、一面が茶色くなっていく。

081001c

とは言え、まだ10月初旬は見た目には青々とした芝が楽しめる。
見た目にはっきりと枯れこむのは11月に入ってから。

081001d

冬に芝焼きをするので、少々背丈を残して枯らしたい。
もう芝刈りはやめにして、このまま枯れるのを待とうかと思っている。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »