« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

芝庭と砂場とこどもたち

080730c

刈り込まれた芝生は美しい。
何か人の心を優しくしてくれる温かさがある。

080730f

芝生の中には砂場があって、
今日はこどもたちが遊んでいた。
妹の面倒をみる息子は
実は自分も楽しんでいる。

080730g

娘が空に何かを見つけた。
芝生はこどもたちを優しく受け入れる。
転んだって、痛くない。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ




■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   <

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

芝刈り18回目

高麗芝・芝刈り18回目(7月30日)
天候 曇り時々晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080730a

080730b

写真を撮る私に気がつき、
娘が近づいてきた。
「パパ!」

080730d

080730e

080730h

こうして芝庭で子どもたちが遊ぶ姿を眺める。
幸せを感じる。これこそ、芝庭の醍醐味だ。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

芝刈り17回目

高麗芝・芝刈り17回目(7月26日)
天候 曇り時々晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080726a

深紅のバラ『ニコロ・パガニーニ』の名残バラが咲く庭で、
今年17回目の芝刈りを実施。

080726b

前回が22日。
夏場は週2回ペースでの芝刈りが必要になる。
刈り高を15mmと短めに設定してあるためだ。

080726c

一般家庭の芝庭なら、刈り高30mm程度が
メンテナンスがしやすいと聞く。
しかし、一度15mmの芝庭を経験してしまうと、
その美しさ、すがすがしさに魅せられて
もう元には戻れない。

080726d

今回、芝目を変えるために写真縦方向で芝刈り。
次回は横方向で刈り、芝目のくせを
リセットしたいと考えている。

080726e

ウッドデッキはそろそろ再塗装が必要かな?
芝庭にはウッドデッキがよく似合う。


バラ苗はこちらでゲット!


49350円 話題の芝刈り機・バロネス

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

芝刈り16回目

高麗芝・芝刈り16回目(7月22日)
天候 曇り時々晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080722a

梅雨が明け、夏がやってきた。
芝生の生育が素晴らしく、
中5日での芝刈り作業だ。

080722b

バラの二番花が満開だ。
芝刈りの間、甘美な香りが庭に流れていく。

080722c

夏は水やり管理も作業のひとつとなる。
雨の降らない日が3日以上続くと要注意か?
夕立が降ればそれでOKなのだが、
雨に当たるとペチュニアたちが痛んでしまう。

080722d

今日は、際刈りも実施した。
刈り込みバサミでちまちまと。
充電式のバリカンが欲しい。


11797円 充電式園芸用バリカン+ヘッジトリマー


49350円 うわさの芝刈り機、バロネス!

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (2)

2008年7月19日 (土)

芝刈り15回目

高麗芝・芝刈り15回目
天候 曇り
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080717a

芝生の生育速度があがってきた。
中5日の芝刈りが必須だ。

080717b

色もいいし、病気、雑草も心配なし。
我が家の芝生は今、絶好調だ。

080717c

バラ花壇周辺の芝生も
しっかりと育ってこのとおり。

080717d

雑草はメヒシバがちらほら見られる程度。
気がついたときに抜き去るくらいで十分管理できる。
目の詰まった芝生には、雑草の入り込む余地なんてない。

080717e

芝生は素晴らしく美しい。


39800円 コードレス芝刈り機


18200円 バロネスの芝刈り機!

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

芝刈り14回目

高麗芝・芝刈り14回目
天候 曇り
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080711a

11日(金)、帰宅後に芝刈り作業。
ついでにレンガ花壇などの際刈りも刈り込みバサミで実施。

上の写真は駐車場側から。

080711b

通りすがりの方から、
「複数の店から芝生を買ったら、
生え方にムラができてしまった。」
という話を伺った。

同じ高麗芝なら、時間が解決してくれるだろう。
ただ、野芝と高麗芝など、別の種類を貼ってしまったら
どうなるのだろう?やはり、数年経ってもムラが出るのだろうか?

うちも3つの店から芝生を購入(全て高麗芝)しているが、
目立ったムラはなく、綺麗に生えそろった。

080711f

前回、ヒメホコリタケが発生した部分をえぐりとって
目砂土を入れたが、一週間でこのとおり。

この時期の成長は驚くほど速い。

080711d

二階バルコニーからの眺めも最高。

080711e

バラの二番花が咲き始めて、
またバラ花壇にも頻繁に足を運ぶようになったが
この時期は芝の成長が速いため
痛みはそれほど目立たない。

080711c

グラハム・トーマス、シャリファ・アスマ、ジェームズ・ギャルウェイ。。
イングリッシュローズたちの二番花が、
芝庭で競演している。バラは美しい。


グラハム・トーマス 11025円(スタンダード仕立て)


シャリファ・アスマ 3500円


ジェームズ・ギャルウェイ 3580円

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

6月の育生記録☆高麗芝

06/01 芝刈り八回目15mm
カサタケ発生
06/02 施肥
06/07 芝刈り九回目15mm
06/14 芝刈り十回目15mm
06/15 バイタル+ニーム散布
06/16 サッチ除去
06/20 芝刈り十一回目15mm
06/27 芝刈り十二回目15mm
ウメ花壇そば土手にサビ病発生

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

|

2008年7月 6日 (日)

ヒメホコリタケ☆芝生の悪玉キノコ

080706e_2

『芝刈り13回目』の記事で、砂場の左隣に
目砂土をいれた旨、レポートした。
上の写真、ウッドデッキの前に格子柵を置いた砂場が
あり、その左(白っぽい花をはさんで)に微妙に色が
違う部分があるが、そこが今回、目砂土を入れた部分。

なぜ目砂土を入れたかというと。。。

080706f

若干、生育の悪い箇所ではあったが、
これが虎視眈々と狙っていたのだった。

芝生の中に白いたまのようなものが。。。

080706g

そう、ヒメホコリタケだ。
このキノコは、芝生の中に生えるキノコとしては
悪玉の部類。多発すると環状に密生し、
周辺の芝生を枯らしてしまう。

環状に生えたヒメホコリタケの姿を
フェアリーリングなんて気の利いた呼び方で
呼ぶのだが、芝庭をやっている者にとっては
とんでもない呼び名だ。

080706h

まだ幼菌で、直径は1センチにも満たない。
ただ、ずいぶんたくさん発生したので、
周辺を土ごと除去して、砂を入れたわけだ。

ヒメホコリタケは5月末にも発生しているが、
どうやらこのキノコは、うちでは砂場の近辺に
よく発生する模様。

080706i

サプロールが効くのだが、うちではバラを栽培しているため、
黒点病耐性菌出現のリスクを少なくするためにも、
なるべく散布回数は抑えたい。なので今回も散布せず。

これからも、注意深くパトロールしていきたい。


924円


39800円

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

芝刈り13回目

高麗芝・芝刈り13回目
天候 晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080706b

四国は梅雨明けした模様。
関東の梅雨明けはまだだが、
今日はよく晴れた。来週も晴れの多い予報。

天気がいいと、芝生はよく育つ。

080706c

芝生の育ちがよいため、
バラ花壇周辺などの踏圧が多い部分も
ここのところ調子がよい。

080706d

東側はほぼ完全にターフが完成♪
芝刈り後の庭はとっても気持ちがよい。

080706e

西側もほぼ完成、と言いたいところだが、
砂場の左となりに目砂土を入れてある部分がある。
これについては、また別途レポートをするが、
ヒメホコリタケが発生したため、その部位をえぐりとって
砂場の砂をまいたのである。

080706a

芝庭は、草花との相性が抜群によい。
写真の花は大輪ステラ。バコパのピンクである。


コードレス芝刈り機 39800円


ガーデンツール 11797円

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »