2009年5月 9日 (土)

芝刈り3回目

高麗芝・芝刈り3回目
天候 晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

090509a_2

GW中に二回目の芝刈りを実施。
今日は三回目の芝刈り。

090509b

バラも咲き始めた。
私の庭がもっとも美しく輝く5月。

090509c

砂場で遊ぶ子供たちも、花が好きだとかきれいだとか、
ときどき感想を言ってくれる。

そのひと言が、私に幸せを運んでくれる。

   


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (2)

2009年4月20日 (月)

芝刈り一回目2009

高麗芝・芝刈り1回目
天候 曇り
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

090420a

さぁ、我が家の芝庭も5年目に突入!
毎年期待を裏切らずに、美しく元気に育ってくれている。
この春も順調に芽を出して、
背丈もずいぶん伸びてきたので、
今日の午後、今年第一回目の芝刈りを行った。

090420b

今年は昨年よりも若干、温暖な日が多いためか、
芝の春の花が例年よりも早めに開花。
今日の芝刈りで、花のほとんどを刈り取った。

090420c

4月の段階では、上から見るとまだこの通り。
予報では明日は雨。芝生にとっては恵みの雨。
春の雨は芝生を育てる。

090420d

バラの季節が近づいてきた。
芝生はバラの良き友。
5月が待ち遠しい♪

   


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

芝の目土

090329a

芝の目土を入れた。水稲用育苗用土20Kgを21袋。
実は、あと一袋用意していた方がちょうど良かったかもしれない。
来年のために、ここに記しておこう。

090329b

水稲用の育苗用土にしたのは、単に「芝の目土」として売られている土よりも
若干、割安だったからだが、今回の土には肥料分が含まれていて、
リン酸分が窒素、カリよりも若干高い割合。まぁ、芽を出させるのには
いいかも。

090329c_3

2ヶ月後にはバラが満開になっているはず。
そのとき、庭のトータルコーディネートの
重要な役割をなすのが、芝生だ。

今年も美しく育って欲しいものだ!(^^)!


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2009年2月28日 (土)

芝焼き

090228a

芝焼きをしてしまった。


2月の上旬に予定していた芝焼きだが、
今年はことのほか休日が忙しく、
たまに暇な休日は天気の具合で芝が濡れていると
いった状態。。。


フラストレーションが溜まる一方だったため、
先の日曜日のチャンスを逃した際に、
「今年の芝焼きはあきらめよう」
と、決意した。

090228b

3月になってしまうと、今度は新芽に影響が出てくる。
そう思っていたのだが、ぎりぎり2月の今日の午後、
昨日の雨がすっかり 乾いて、思いもよらぬ「芝焼き日和」に。


「まだ2月。よし芝焼き実行!」


バーナーで火をつけると、あっという間に火はまわって
一面黒こげに。ところどころ焼け残ったところを、
ちまちまとバーナーを軽くあてて焦がした。

090228c

こうやって見ると、まさに真っ黒焦げ。
しかし、近寄って見ると、あることに気がつく。

090228d

火は、芝の葉の先端だけを焼いているのだ。
奥まで火は通っていない。ただし、熱は通っているはずなので、
病気や害虫の元はかなり減ったに違いない。


さあ、芝焼きは終わった。
明日から、一週間かけてエアレーションを実施しよう!(^^)!


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ

■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

 

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

11月下旬の高麗芝

081126a

11月頭、芝生の花が咲き終わり、
ちょうどその頃から寒くなり始めた。
ここのところは霜もよく降り、
高麗芝は冬モードに姿を変えた。

081126b

まだところどころに青い葉が残ってはいるものの、
ずいぶん綺麗に枯れ上がったものだ。

081126c

こうして近寄って見てみると、緑色の葉があるのがよくわかる。
しかし、遠目に見ると冬芝モードに見える。春は、ちらほら新芽が出てきた
段階でも全体が緑色に見えるのに、冬はその逆。

081126d

名残のバラたちが冴えて色濃く咲いている。
写真はイングリッシュローズのジェントル・ハーマイオニー。

081126e

夕刻の冬の芝庭。
物憂げなほどに寂しく映るこの景色も、
肌寒い中、足を踏み入れてみると
芝生の育つ土がやわらかくて、
なぜか温かみを感じるものだ。

芝庭は冬も温かい。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

高麗芝の花

081108a

娘が砂場で遊ぶという。息子は勉強中。

11月に入ってからも暖かい日はあったが、今日は少し肌寒い。昨日が立冬で、こよみの上ではもう冬だ。首筋を通り抜ける風は、まさに冬の風だ。

芝生はずいぶんと退色したものの、まだこのアングルからだと青々としてみえる。しかし、よくみると、ところどころに、葉とは異なる何かが見える。

081108b

芝生の花が咲いているのだ。

我が家の高麗芝は、春と秋に花が咲く。春は芝刈りシーズンに入るため、咲いてもすぐに刈り込まれちゃうし、咲かせても芝生の生育に影響は少ない。ところが秋の花は違う。芝刈りは刈り止め中。そして芝生は花が咲きおわると、いっきに枯れこんで行く。

まさに、最後の一花だ。

081108c

植物は、その『生』に『死』を内在させる。そしてその『死』は常に、『生』への架け橋だ。それは連綿と、悠久の時を超えて、どこまでもつながっていく。

081108d

  私も、連綿と続く生と死の一コマでありたい。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

刈り止め一ヶ月

081027a

9月20日に刈り止めをして、ひと月と一週間が過ぎた。
枯れ込みはじめてはいるものの、まだ見た目にはこのとおり。

秋バラをやさしく包んでくれている。

081027b

この写真の手前部分がもっとも威勢のよい部分。
いろんな条件が重なってのことだとは思うが、
踏圧が大きなファクターになっていることは間違いない。

081027c

こうして二階ベランダからの写真を見るとよくわかる。
枯れ込みが顕著な部分は人の通り道。

ただし、さすがは高麗芝。
そうした部分も、芝生がはげてしまうということはない。
日常、人が庭をあるく程度の踏圧ならば
問題なく育つということだ。

081027d

ウッドデッキの前に砂場があり、
その右部分が威勢のよい部分だが、
写真に隠れて見えない、ウッドデッキの右端付近は
やはり踏圧で若干、枯れ込みはじめている。

081027e

枯れ込み部分のマクロ画像。
刈り止めして一ヶ月。ほとんど芝の背丈は変わらなかった。

081027f

こちらは状態のよい部分。
背丈は若干伸びたものの、冬に芝焼きすることを考えると
ちょうどよい背丈になってくれた印象。

高麗芝は冬に枯れても、また翌春、復活する。

→Amazonで芝刈り機を検索!


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

そろそろ刈り止め?

我が家の高麗芝は今年もなかなかよく育ってくれた。
9月20日に26回目の芝刈りをした後、お彼岸と共に
いっきに秋がやってきた。そのため、先週末は芝刈りを
するほど、芝生は伸びていなかった。

081001a

今朝の芝生の様子。
うっすらと茶色がまじっているのが見える。
涼しくなって枯れこむ葉が現れ始めたのだ。

081001b

近寄って見るとよくわかる。
もう高麗芝のシーズンはおわったということ。
これから時間をかけて、一面が茶色くなっていく。

081001c

とは言え、まだ10月初旬は見た目には青々とした芝が楽しめる。
見た目にはっきりと枯れこむのは11月に入ってから。

081001d

冬に芝焼きをするので、少々背丈を残して枯らしたい。
もう芝刈りはやめにして、このまま枯れるのを待とうかと思っている。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

芝刈り24回目

高麗芝・芝刈り24回目(9月6日)
天候 晴れ
刈り高15mm
「芝生はこまめな芝刈りこそが美しさを保つ秘訣だと考えている」

080906c

夏の間、週2回のハイペースで芝刈りを続けたが、
8月末は天候不順で、夕立以外にゲリラ豪雨があったり、
芝刈り予定の日、私が家にいる間はずっと雨だったりで
なかなか芝刈りができずじまい。

それでも間隙をくぐって芝刈りを実施。
9/6で今年24回目の芝刈りとなった。

080906d

ここに来て、朝夕の気温はぐんと下がって涼しくなった。
きっと芝刈りも、週一ペースで十分になるだろう。

080906e

実は、今回の芝刈りも一週間ぶり。
そのため、芝カスが恐ろしい量になった。

080906f

今月いっぱい、週一ペースで芝刈りをして、
頃合いを見計らって刈り止めし、
冬の芝焼きに育てて、ある程度の背丈を温存するつもり。

080906b

最後は、この日でた芝カスの記念写真。
右の電柱、後ろの畑の里芋などと比べると、
やはりその量の多さに、我ながら驚く。。。σ(^◇^;)


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ




■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

芝生の病気☆シバホコリカビ病

080906a_2 

夏の終わり、天候不順で芝庭は過湿気味。
水やりの手間が省けていいと思っていたが、
事態はそんな楽天的なものではなかった。

まず、ヒメシバホコリタケが大発生し、
その後、シバホコリカビ病のお目見え。
9/6に芝刈りをしたが、その2日前からは
このホコリカビ病は芝庭中に拡がってしまった。

面白いことに、芝刈りをして3日目、
急速に病徴が目立たなくなって
心配のないレベルに。。。

やはり、こまめな芝刈りが大切だと痛感。。。


49350円 話題のバロネスは手動でもバツグンらしい


149100円 バロネス 私がねらっているのはコチラ


■関連サイト&ブログ■
■『音楽と薔薇の園』ホームページ版
■『音楽と薔 薇の園』ブログ版(毎日更新)

   

| | コメント (0)

«芝刈り21回目